Blue Vintage

フィリピン生まれサイパン育ち、ハワイで学生時代を過ごした多国籍な感性と、日本人離れした歌唱力が魅力のヴォーカルJ.Speaks(ジェイスピークス)。

一方、故 ジョー山中さんの生涯を支えたマネージャーを父に持ち、伝説のロックレジェンド達に可愛がられて幼少期を過ごし、時にその若さからは想像も出来ない老獪なプレーでオーディエンスを魅了する生粋のギタリストTaiga(タイガ)が、豊潤なサーフサウンドを生み出すBlue Vintage。

そのハイブリッドな音楽性は、「そこに海が見える音楽」として各種音専誌などでも高い評価を得ている。

コロナ禍以前の2019年には、「Snow Light Festivalʼ19」「OCEAN PEOPLES’19」「夏びらき MUSIC FESTIVAL 2019」「The 2019 ISA World Surfing Games Festival」といったサーフカルチャー系の大型フェスを中心に多数のイベントに出演。

2021年は元°C-uteのエース鈴木愛理とのコラボ曲「Apple Pie」をリリースし、Spotifyバイラルチャートで2週連続1位を含むロングチャートインを記録。

またTVアニメ「東京リベンジャーズ」キャラソンEPにて、「Blue Fire / 三ツ谷 隆(CV:松岡禎丞)」を、さらにはジャニーズWESTのAL「rainboW」に収録の「やさしいひと」を楽曲提供するなど、クリエーターとしての評価も高い。

年末にはSALUとのコラボ曲「アルゴリズム feat.SALU」をリリースしたばかりの精力的に活動を続けるサーフ系ユニット。