パプアニューギニアの観光PR

手付かずの大自然が残る未開の地、パプアニューギニア。毎週水曜日、土曜日成田からニューギニア航空の直行便が就航中。
「秘境」といわれているものの、なんと日本からたったの6時間半、乗り継ぎなしで行くことができます。
そんなパプアは多くのリゾートをオーストラリア人のオーナーが経営しており、食事も日本人の口に合うものばかりなので安心。
首都ポートモレスビー滞在のコースから、国内線を乗り継いでいくコースなど、パプアニューギニアには多数のダイビングエリアが点在、まさにダイバー天国といえるでしょう!
マクロから大物まで、とにかくその魚影の濃さには驚かされます。また、雨期・乾期の影響をあまり受けないためどこも1年中潜ることができます。
大自然の中で、日本とはまったく違う世界を堪能することができるのもがパプアニューギニア。stwのダイビングツアーは全てのエリアを網羅してます!