チーム美らサンゴ

2004年より、沖縄県内外の企業が集まって結成された「サンゴ再生プログラム」です。
活動趣旨にご賛同いただいた参加企業が年々増え、現在は18社(2017年5月現在)で活動を行っています。
地元関係者(恩納村漁業協同組合、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート、沖縄ダイビングサービスLagoon)の協力や、環境省・沖縄県・恩納村などの行政の後援を得ながら、沖縄県恩納村海域でサンゴを植え付け育て、サンゴ礁生態系が再生するよう支援しています。かつての水中景観を復元させ、沖縄が誇る「美ら海を大切にする心」を多くの人々に広げていくことを目的としています。