サーフライダーファウンデーション

カリフォルニアのサーファー達が、自主的に始めたサーフポイントの水質調査活動。それがサーフライダーファウンデーションのルーツです。サーフライダーファウンデーションは、1984年にカリフォルニアで発足しました。日本では1993年から活動を開始、2011年に一般社団法人となりました。現在世界23ヶ国で活動、約25万人のメンバーがいる国際環境NGOです。
・健康的で持続可能なライフスタイルを実現し、それを社会に示す。
・常に差別なく、特定の政治思想、宗教思想に限定されず活動する。
・冷静な情報収集に取り組み、不必要な対立を避け、常に対話を追求する。
・他の団体・政府・企業・地域社会と積極的に交流を持ちSFJの有効性を高める。
・寄付金の活用について、情報開示と説明責任を徹底し組織の透明化に努める。