DANG SHADES

アメリカのイースト・コースト、ソルトレークシティーで、プロ・スノーボーダーが2008年からスタートしたアイウェア・ブランド。
ハワイのサーフ・カルチャーから始まったスラング「Hang Loose(気楽にいこう)」ををもじって、「Dang Loose Shades(めちゃくちゃゆるいカンジのサングラス)」と呼んでいたのを、Looseが抜けて「Dang Shades」というブランド名に。アメリカ、日本、ヨーロッパで、多くのプロ・アスリートのサポートも行う、しっかりとしたアスリート・ブランドでもある。
ミラー・レンズを中心としたカラー・バリエーションの豊富さと、低価格が魅力。タウンユースはもちろん、アウトドアでのアクティビティー時シチュエーション等、セカンド・サングラスとして、価格以上のフィット感と使い勝手の良さを兼ね備えたブランド。